和菓子の様なバウムクーヘン?! 杵屋の書写千年杉 | ヴァロンのお取り寄せ&ご当地グルメ
ヴァロンのお取り寄せ&ご当地グルメ

杵屋と言っても、手打うどんの杵屋ではなく、スイーツのお店です。書写千年杉というお菓子です。

2010-01-01 2010-01-01 001 009

ちょっとアップ。バウムクーヘンなのですが、真ん中には小倉あんと柚子餡が入っています。中心部分の柚子餡が、とても香りが良く、ちょっと和菓子っぽい雰囲気です。外側には、ココアとスライがアーモンドが、ぎっしりとまぶされています。

2010-01-01 2010-01-01 001 011

この外側部分(特にココアの所)は、けっこう甘いのですが、バウムクーヘン自体はたいして甘くは無いので、一緒に食べるとちょうど良い甘さ加減です。バームクーヘンそのものは、生地の層が細かくてキレイなのですが、ちょっとパサ付いているので、もぞもぞします。

2010-01-01 2010-01-01 001 012

生地そのものが甘くない点や、水分がない生地の風味が、ドイツ・マイセンで食べた本場の?!バウムクーヘンに似ていました。

日本人の味覚に合うのは、白樺堂のバウムクーヘンのような、甘くてしっとりふわふわな食感と味だと思いますが、本場の味に近いのは、この書写千年杉のような、生地自体は甘くなく、外のコーティングの甘さと一緒に食べる味だと思います。

関連記事




2010.01.19 Tuesday | 兵庫 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事へのトラックバック