紀文 ご当地おでんシリーズ 静岡風おでん | ヴァロンのお取り寄せ&ご当地グルメ
ヴァロンのお取り寄せ&ご当地グルメ

先日、久しぶりに懸賞に当たりました。景品は紀文 ご当地おでんシリーズ 4種類詰め合わせ

2009-11-03 2009-11-03 001 001

ご当地おでんってホントに色々あるんですね。わたくしヴァロンは初めて知りました。

今回は、この中で静岡風おでんを食べてみることにしました。

2009-11-03 2009-11-03 001 002

中をオープン。

2009-11-03 2009-11-03 001 004

さすがに、具材は串に刺さってはいませんがね。紀文静岡風おでんの特徴として有名な、だし粉もちゃんと付いています。ちなみにこのだし粉は、さば粉・あおさ粉なんだそうです。
「あおさ」って、沖縄料理でよく食べられますよね。

今回は、ホットプレートで温めてみます。

2009-11-03 2009-11-03 001 005

ダシは、けっこう黒いですね。お醤油とダシで仕上げた黒いスープなんだそうですが、ビーフエキス・かつおエキス・昆布エキス・野菜エキス・煮干しエキスを使っているようです。牛のエキス入りって珍しいですね。けっこう量は少ないかも。

5分ほど温めたら静岡風おでんの完成!

たまご。

2009-11-03 2009-11-03 001 006

こんにゃく。2個

2009-11-03 2009-11-03 001 007

豚もつ。4個。

2009-11-03 2009-11-03 001 008

大根。2個。これが一番美味しかったです。
見た目通りに、中までちゃんと味がしみ込んでいて、柔らかくて美味。

2009-11-03 2009-11-03 001 009

黒はんぺん。2個。静岡風おでんには欠かせない具材ですね。
まあ、いわゆるいわしのつみれの平べったい状態。

2009-11-03 2009-11-03 001 010

紀文静岡風おでんは、ダシがけっこうお魚の味がしっかりとしていました。
わたくしヴァロン。は関東風のおでんに慣れているせいなのか、だし粉が具材と合っているのか、よくわかりませんでした。

でも、自宅でご当地おでんが楽しめるのは楽しくていいですね。

関連記事




2009.11.06 Friday | 静岡 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事へのトラックバック